ジュエリー販売がはじめての方へ

ジュエリー販売は、
一生続けられる専門職

AJPはジュエリー業界人材派遣実績NO.1

ABOUT WORK

ジュエリー販売って
どんな仕事?

どんなお店で働くの?

百貨店、ファッションビル、ショッピングモール、路面店などさまざまなジュエリー店、セレクトショップ、ブライダル関連などさまざまです。

仕事内容は?

主な業務内容は接客販売になります。お客様への接客、レジ、ラッピングなどの他、商品陳列や在庫管理、DM発送、清掃などの業務もあります。

やりがいとか、メリットは?

お客様と密接にコミュニケーションを取る機会が多いのが特徴です。お客様の好みやご利用シーンに合わせた提案やコーディネートで購入のサポートを行います。

ノルマはどうなの?

アパレル販売などは個人ごとに売上ノルマがあるところが多いですが、ジュエリー業界はチームやお店全体での売上目標の設定に留まるケースが多いです。

他の販売職と比べてどう違うの?

1.客層と接客スタイル

一人一人のお客様と
じっくりコミュニケーション

アパレルの場合 ジュエリーの場合
ブランドごとに、好みや年齢層が大きく異なる 1ブランドのお店に、幅広い年齢層が来店する
自分が着るための洋服を買うケースが多い 自分用だけでなく、贈り物、冠婚葬祭などさまざまな 目的のお客様が来る
インナーウェアや靴下など、コーディネート提案 の必要のない商品ジャンルも多い 商品のコーディネート提案や説明を行う機会が多い
流行の変化に左右されやすいので、お客さんの 入れ替わりも多い 流行の変化が少ないので、お客さんとは長年の お付き合いになることも多い

2.服装・髪型・メイク

服装にお金が
かからないケースが多い

アパレルの場合 ジュエリーの場合
私服。自社ブランドの服を社販購入しなければ ならないケースが多い 制服、スーツの店が多い。私服の店でも 社販購入の必要はない
シーズンや流行に合わせて社販購入しなければ ならないことが多い 制服なら、自己負担はクリーニング、 靴、ストッキング代のみ
髪型・メイクはブランドイメージに 合わせることが多い 髪型・メイクはナチュラルが一般的

3.残業・労働条件

残業は少なめ・
シフトの融通が効く

アパレルの場合 ジュエリーの場合
セール期間中、棚卸期間、繁忙期、月次 ミーティングなどで長時間残業になる機会が多い 混雑時、繁忙期はあっても残業は基本的に少ない
商品入荷で大きな段ボールを運んだり、 商品の入れ替え、検品など体力的負荷も大きい 商品の入れ替えや検品などはあっても、 量や大きさはアパレルほどではない
連勤、残業せざるを得ない期間が多く、 自分のペースに合わせたシフトを実現しずらい 派遣なら、育児に合わせたシフトや、 他の仕事との掛け持ちなども比較的しやすい

4.給料・評価

経験を積むごとに評価・
給与アップに繋がりやすい

アパレルの場合 ジュエリーの場合
派遣・アルバイトの時給相場でおよそ1,000円~の スタートが多い 派遣・アルバイトの時給相場で およそ1,200円~スタートが多い
社員の月収相場では17万円~が一般的 社員の月収相場は20万円~が一般的
評価は売上実績にかかるところが大きいが、 販売力を発揮することが難しい環境であることも多い 販売力が売上成果に直結しやすく、 評価アップや給与アップにつながりやすい

5.働ける年齢層

20代~年齢制限なし。
40代でもバリバリ働ける

アパレルの場合 ジュエリーの場合
30代になると、多くの人が将来に不安を 覚える傾向がある 経験を重ねるごとに販売力が上がるので、 30代、40代になってもバリバリ現役で働ける
ブランドのターゲット層に合わない年齢になると 転職か退職をせざるを得ないことが多い ブランドのターゲット層の年齢幅が大きいため、 幅広い年齢層(20代~60代)が働ける

6.離職率

ジュエリー販売は、
一生続けられる専門職

アパレルの場合 ジュエリーの場合
離職率が非常に高い。 2~3年ごとに転職を繰り返す人も多い アパレルに比べると、離職率は高くない
年齢を重ねるごとに転職が困難になる傾向がある 年齢を重ねたという理由で、 働きにくくなることはない
20代でアパレル業界自体をやめる人も多い 結婚、育児などで現場を離れたとしても、 職場復帰しやすい
登録カウンセリング
登録カウンセリング
FLOW

仕事スタートまでの流れ

  • カウンセリング・面接

    カウンセリング・面談のためにご来社いただきます。AJPのキャリアコーディネーターがあなたのご希望やご経験をヒアリングしながら、仕事の流れや登録説明会についてご案内します。

  • カウンセリング・面接

    2日間の登録説明会でジュエリーの仕事について学んでいただきます。販売員の心得やラッピング、商品知識、ロールプレイングなど、充実した内容になっているので未経験の方でも安心して働くことができます。

  • 仕事スタート

    仕事がはじまった後も、キャリアコーディネーターがしっかりとサポートします!職場でのお悩みや不安など、気軽にご相談ください。また、仕事と平行しながら約2年間の研修でさらに知識やスキルを磨けます。

FAQ

よくある質問

販売経験がなくても大丈夫ですか?
販売経験は必ずしも必要ではありません。人と話をするのが好きで、接客の仕事がしてみたい、という方なら誰でもできます。
どんな人がジュエリー販売に向いてますか?
人と接する仕事の経験がある方は、すべて活躍できる可能性があります。小物やアクセサリーが好き、という方も大歓迎です。
研修はどんな内容ですか?
ジュエリーの商品知識や販売テクニック、ラッピング・ディスプレイなど、ジュエリー販売員として働くためのすべてのことを学ぶことができます。研修形式は座学研修、ロールプレイング、動画など様々です。
研修制度について詳しくはこちらよりご確認いただけます。
お店の商品を買わされたりしませんか?
アパレル販売のように、お店の商品を購入するのが一般的であるような風潮はジュエリー販売ではありません。強制されることもありません。
本当にノルマはないのですか?
目標設定はあっても、ノルマは基本的にはないところがほとんどです。
働いてみたいブランド店があるのですが紹介してくれますか?
AJPはジュエリー業界では広く認知され、評価されています。数多くのジュエリーブランドにあなたを紹介することができます。
時給アップはどのタイミングでするのですか?
スタートしてから最初の2年は、3ヶ月後、6ヶ月後、1年後、1.5年後、2年後、に研修があり、そのタイミングで毎回、時給アップのチャンスがあります。3年目以降は、年1回になります。
正社員にはなれますか?
紹介予定派遣により、正社員になることもできますが、通常の派遣社員として働いている場合でも、正社員になれるチャンスもあります。どのくらいの期間を経て正社員になれるかは、本人の経験と成果次第です。
短期やスポットの仕事もありますか?
はい、あります。1ヶ月~3ヶ月の短期、10日未満の期間限定の仕事、などがあります。
週1、週2~3回でも働けますか?
はい、働けます。ただし、週1~2回の場合、働ける時間帯や最低労働時間は限定される場合があります。
専門知識を覚えるのは大変ですか?
AJPの研修を受けていただければ、ほとんどの方が、ジュエリー販売をはじめるための知識を覚えることができますので心配いりません。また、実際に仕事スタートしてから、継続的に習得していくこともできます。
交通費は支給されますか?
はい、全額支給になります。
社会保険はどうなってますか?
一定期間の就労状況を見た上で、規定の就労日数を満たした場合、健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入いただけます。
労働者災害補償保険はすべての方が対象となります。
有給休暇はとれますか?
6ヶ月間継続して規定の就労日数を満たした場合、有給休暇が発生します。